TOP > MOSとは?

MOSとは?

マイクロソフトオフィススペシャリスト(通称MOS)は、マイクロソフト社が認定する実践的なパソコンスキルの証明資格です。
いまや世界中で最も普及し定番となっている、ビジネスソフトOfficeをどれだけ使えるかという客観的な証明として、 最も認知度が高い、世界共通のIT資格となっています。

すでに日本国内だけでも13年間で累計250万人以上の方が受験し、とても人気の高い資格です。

その人気の秘密は、思い立ったらすぐ資格取得できるという手軽さにあります。 通常、行政書士や簿記などの資格は年に1~2回しか試験がなく、「資格を取ろう」と思い立っても、なかなかゴールまで辿りつけません。
けれど、「MOS資格試験」は、毎月実施されています。「何か役に立つ資格が欲しい」「スキルアップしたい」と思い立ってから、1ヵ月後には資格取得が出来る資格なのです。

誰でも受験が出来るというのも人気の1つ。きちんと正しく勉強すれば、必ず誰でも合格でき、「MOS資格」を持つことができます。

就職・仕事・プライベートと、様々な場面で役立つITスキルを客観的に証明できるMOS資格。
今すぐ役に立つ資格が欲しいという方には、まさにピッタリな資格です。

MOS資格取得 4つのメリット

具体的に、MOS資格をとると、どんなメリットがあるのでしょうか?
MOS資格のメリットは、多岐に渡っています。

1.就職・転職にも有利!

今や、ワード・エクセル・パワーポイントは、仕事をする上で必須のスキル。企業もそういったスキルのある人材を求めています。

そんなとき、役に立つのがMOS資格です。パソコンスキルの証明として、認知度の高いこの資格は、非常に強いアピールポイントになります。
MOS資格を持っていれば、パソコンスキルのあることが証明されるので、企業は即戦力としてみてくれます。
最終的に採用を決める際、MOS資格が大きな決め手となるのは、間違いありません。

また、子育てしながらでもカンタンに学習できるので、再就職を目指す主婦の方にもたいへん人気があります。

2.仕事のチャンスが広がる!

今の時代、人材派遣会社の登録時にも、ほとんどパソコンスキルを見られます。 登録時に、エクセル・ワードのテストがある派遣会社も少なくありません。そんなときMOS資格を持っていれば、人材派遣会社の登録は圧倒的に有利です。

また、派遣を受け入れる企業側やハローワークで求人を行っている企業側がエクセル・ワードが使えることをその採用条件としていることが多く、 MOS資格を持っていれば、それだけ多くの仕事を紹介してもらえます。
最近では「使える」というだけでなく、資格の保有を条件にしている企業もあるので、MOS資格を持っているだけで仕事選択の幅が広がります。

さらに、パソコンスキルのある有能な人材とみなされ、給与のベースアップまで望めます。

3.毎日の仕事にすぐ活かせる!

学んだことを、すぐ活かせるのもMOS資格の魅力。
すでにエクセル・ワード・パワーポイントを使うような仕事についている場合、学習中でも、学んだことを翌日の仕事にすぐ役立てることができます。

企画書や分析表などのビジネス資料が綺麗に作れたり、データ処理を正確に速くできたり、プレゼン資料を見やすく作れたり、とスキルを活かせる場面は様々。

作業時間も大幅に短縮できるようになるので、仕事の効率があがり、職場での評価もアップします。

4.世界で最も知られているIT資格

MOSは開発元のマイクロソフト社自らが認定する、世界共通の信頼性の高い資格です。
試験は約200の国と地域で実施され、ITスキルを認定する資格として、幅広く知られています。

「合格認定証」「デジタル認定証」によって認定されるこのスキルは、世界共通。国境を越えて活躍の場を広げることができます。

また、パソコン資格と言ってもいろいろあり、どの資格を持っているかということが重要になってきます。
ビジネスで、パソコンと言えば、やはりマイクロソフトをイメージしますね。パソコンの世界ではマイクロソフトが圧倒的なシェアを握っているからです。
ですので、パソコン資格を取得するならやはり、マイクロソフトの認定試験がベストでしょう。 資格というのは周囲に評価されるためのものですから。 履歴書を飾りたいという方は、知名度の高い資格を選ぶべきでしょう。

そして、そのマイクロソフトの認定試験がMOS試験なのです。受験者数はすでに250万人を超え、現在のパソコン資格では最も価値ある資格の一つとなっています。

さらに、資格取得後、失効することがないのもMOS資格のメリット。一度取得すれば一生使える価値ある国際資格です。

今すぐあなたも"パソコン力"をアップしませんか?

「1日で受かるシリーズ」なら、1日たった45分で、
  1ヶ月後の試験に間に合います!

MOS試験は全国一斉試験と、パソコンスクールなどで開催される随時試験の2つがあります。
全国一斉試験は、原則として毎月1・2回開催。試験の申込は、試験日の1ヵ月~1ヵ月半前に行うのが一般的です。

「1日で受かるシリーズ」なら、「資格を取ろう」と思い立ってから、1日たった45分の学習で、 1ヵ月後の試験に間に合わせることができます。
もちろん、1日23時間の学習で、超短期間でMOS資格取得を目指すことも可能です。

また、MOS試験は試験会場で用意されているパソコンを使っての実技試験のみで、筆記試験はありません。
ですから、試験とそっくりな問題を、パソコン上で繰り返し練習できる「1日で受かるシリーズ」での学習は、とても効果的。
実践的かつムダのない学習で、働きながらでもラクラク資格取得ができます。

MOS試験ガイド
<試験概要>
受験資格:年齢、国籍問わず、どなたでも受験できます。
試験形式:試験会場にあるパソコンを使っての実技試験。
     筆記試験はありません。
試験時間:45~50分
出 題 数:約15~25問
<受験方法>
1.全国一斉試験…書店申込
試験日程:毎月1~2回。(いずれかの日曜日)
     ※詳しくは、㈱オデッセイコミュニケーションズで、
      ご確認ください。
試験会場:全国の主要都市
申込方法:各試験の1ヶ月半~1ヶ月前に申込

2.随時試験…パソコン教室など、認定された会場で受験
試験日程:各試験会場が設定した日程。毎週実施のところもあります。
試験会場:申込を行った試験会場
申込方法:申し込む試験会場によって異なり、定員になり次第締め切りです。
(通常、試験日10日前までの申込み手続き完了が必要)
ご注文はこちら
このページのTOPへ

  • キャンペーン

お知らせ

2017.03.01
平成29年12月まで、ExpertシリーズがSpecialistと
同額でお買い求めいただけます。
このチャンスをぜひご利用ください!
  • 「目で覚える」MOS 1日で受かるシリーズの使い方
  • 12月まではExpertがSpecialistと同額に!このチャンスにいっぺんに申し込もう!
  • MOS 1日で受かるシリーズWord2013ご注文はこちら!
  • MOS 1日で受かるシリーズWord2010ご注文はこちら!
  • MOS 1日で受かるシリーズWord2010 Excelご注文はこちら!
  • MOS 1日で受かるシリーズexcel2013ご注文はこちら!
  • MOS 1日で受かるシリーズexcel2010ご注文はこちら!
  • MOS 1日で受かるシリーズexcel2010 Excelご注文はこちら!
  • MOS 1日で受かるシリーズpowerpoint2010ご注文はこちら!
  • MOS 1日で受かるシリーズoffice2010ご注文はこちら!