TOP > 使い方について

使い方について

このページでは、「1日で受かるシリーズの使い方」を順番に掲載しています。
「1日で受かる」シリーズを最大限活用し、ぜひMOS試験の一発合格を勝ち取ってください。

1.起動方法

図1

【図1】

図2

【図2】

インストールが終了すると、デスクトップに【図1】のようなアイコンが表示されます。
表示されたアイコンをダブルクリックしてください。

もしくは、「[スタートボタン]―[すべてのプログラム]―[1日で受かるシリーズ]」の中の項目をクリックしてください。【図2参照】

1日で受かるシリーズ (Word 2007 / Excel 2007 / PowerPoint 2007)が起動し、メニュー画面が表示されます。

2.学習の進め方

メニュー画面で学習する内容を選ぶと、学習がスタートします。

<メニュー画面例>

メニュー画面例

1.「練習問題」、「模擬試験」、「発展問題」の中から、学習したいもののタブをクリック。

2.画面左に、章の目次が表示されます。学習したい章をクリックしてください。

3.画面右に、問題の内容が表示されます。学習したい問題を選択してください。

4.「学習開始」ボタンをクリックすると、学習が開始されます。

<学習時の画面例(Excel 2007)>

学習を開始すると、メニュー画面が以下のような画面に切り替わります。

学習時の画面例(Excel 2007)

画面下部に、問題文が1縲怩R問表示されます。また、「経過時間」と「何問中、何問目に挑戦しているか」も同時に表示されます。
問題文の指示通り操作をして、なるべく早く問題を解きましょう。

<お手本ムービー画像例>

問題の解き方が分からなかった場合は、「お手本ムービー」や「解説文」でやり方を目で見て確認してください。

お手本ムービー画像例

お手本ムービー:
全ての練習問題にパソコンスクール現役講師による「お手本ムービー」が付いています。
分からない問題があったら、「デモ」ボタンを押して、「お手本ムービー」でやり方を確認しましょう。
実際に画面上で操作が行われるので分かりやすく、見ているだけでやり方が理解できます。
また、一時停止や巻き戻し・早送りもお好きなタイミングで可能。見直しも自由に出来ます。

<解説文画面例>

解説文画面例

解説文例:
全ての練習問題に解説文がついています。
やり方を、文字で説明したものです。「解説」ボタンで、表示されます。
お手本ムービーで見落としてしまったところ、とくに意識していなかった操作、などを確認するのに役立ちます。
読んでみると、新たな発見があるかも知れません。

3.採点の実施方法

問題を解き終わったら、採点をしてみましょう。「終了」→「次へ」ボタンで、採点が実施されます。

<採点結果画面例>

採点結果画面例(TryAgain)
採点結果画面例(Excellent)

全ての設問に正解すると「Excellent!」が表示されます。「次の問題へ」ボタンを押して、次の問題に挑戦しましょう。

「Try Again ...」が表示された場合は、「問題に戻る」ボタンを押して「お手本ムービー」を見直してみて下さい。きっと見落としがあるはずです。

4.成績の確認

成績は「問題を解き終わった後の画面」と、「メニュー画面」からと、2箇所から確認することが出来ます。

(1)問題を解き終わった後の「成績確認画面」

章の中の全ての問題に回答するか、「終了」ボタンを押すと、確認できます。

<成績確認画面例>

成績確認画面例

この成績画面で、表示される項目は以下の通りです。

  • 全問題の「平均正答率」
  • 全問題を解くのにかかった「合計所要時間」
  • 各問題の「正答率」
  • 各問題の「解説文、お手本ムービーを見たか」などの「デモ」
  • 各問題の「所要時間」

また、この画面は、メニュー画面からも表示させることができます。
メニュー画面からの表示方法は、次の【2】で詳しくご説明します。

(2)  メニュー画面からの成績確認

学習を開始し、問題を解いた後にメニュー画面を見ると、問題ごとに今までの成績が確認できます。

メニュー画面からの成績確認

ここでは、

  • 各問題の最高得点
  • 最短時間で正解を出せたときの実施日時

が分かります。
挑戦した事のない問題がないか、納得のいく成績かどうか、確認してみて下さい。理解が不十分な問題は、復習して定着させましょう。

また、これまでの総合成績を確認したいときは、左下の「成績の履歴」をクリックしてください。

  • 各問題を解いた日時
  • 問いた問題の平均正答率
  • 学習合計時間

が確認できます。

また、メニュー画面から、【1】の「成績確認画面」を表示させる場合は、「メニュー画面」→「成績の履歴」→「詳細を確認」で、ご確認ください。
いつでも詳細な成績が簡単に見られます。
成績を確認すれば、復習が必要な問題はどれかが一目で分かるので、復習もしやすいです。

5.復習のしかた

成績確認画面から「復習」が出来ます。

<復習の手順>

1.復習したい問題のチェックボックスに、チェックを入れます。
2.右下の「復習」ボタンをクリック。

間違えた問題、正解したけど理解が曖昧だった問題など、自分が選んだ問題を好きなだけ復習できます。
十分に理解できるまで、ぜひ繰り返し復習してください。

6.模擬試験の受け方

1日で受かるシリーズでは、MOS2007試験本番とそっくりな模試を解くことができます。

  • MOS2007(旧MCAS)試験の本番とそっくりな画面
  • MOS2007(旧MCAS)試験の本番とそっくりな採点
  • MOS2007(旧MCAS)試験の本番とそっくりな出題

で模試を開始するには、オプション画面から、以下の設定を行ってください。

<オプション画面例>

オプション画面例

(1)  出題方法の変更

「出題方法」→「ユーザー設定」

  • 問題の正誤を表示しない
  • 解説 / デモを表示しない
  • ランダム出題

全てにチェックをいれる。

これで、MOS試験と同じ出題形式に変更できます。

(2)  成績データの初期化

模試でどのくらい正答できたかを確認するために行います。
オプション画面の「成績データを削除」ボタンから、これまでの成績データを削除できます。

ご注文はこちら
このページのTOPへ

  • キャンペーン

お知らせ

2017.03.01
平成29年12月まで、ExpertシリーズがSpecialistと
同額でお買い求めいただけます。
このチャンスをぜひご利用ください!
  • 「目で覚える」MOS 1日で受かるシリーズの使い方
  • 12月まではExpertがSpecialistと同額に!このチャンスにいっぺんに申し込もう!
  • MOS 1日で受かるシリーズWord2013ご注文はこちら!
  • MOS 1日で受かるシリーズWord2010ご注文はこちら!
  • MOS 1日で受かるシリーズWord2010 Excelご注文はこちら!
  • MOS 1日で受かるシリーズexcel2013ご注文はこちら!
  • MOS 1日で受かるシリーズexcel2010ご注文はこちら!
  • MOS 1日で受かるシリーズexcel2010 Excelご注文はこちら!
  • MOS 1日で受かるシリーズpowerpoint2010ご注文はこちら!
  • MOS 1日で受かるシリーズoffice2010ご注文はこちら!